夏が過ぎて涼しくなり、虫も少なくなってくる秋はバーベキューが人気の季節です。

食材も傷みにくいですし、なによりも過ごしやすい!

しかし、いざ秋・冬のバーベキューとなると何を着ていくか迷うもの。

今回は秋や冬のバーベキューにオススメの服装をオススメします。

スポンサーリンク

1. 動きやすい恰好

レギンススカート

夏場も共通することですが、まずこれは外せません。

野外で行うバーベキューです。ヒールの高い靴やひらひらのスカートで行ったら動けませんよね。

ダボっとしすぎないパンツ。スカートでしたら、タイトなものにレギンスを重ねるなどしましょう。

ショートパンツやスカートは夕方など肌寒くなった時のためレギンス、トレンカを重ねるのがオススメです。

柄物を合わせればコーディネートのワンポイントにもなりますよ。

2. 気温に合わせて着れる上着

パーカーの女性

ご飯を食べたり、作業をしていると体が温まるものですが、移動中など寒くなることがあります。

基本はTシャツなど薄手の物でもよいですが、すぐに脱ぎ着できるパーカーやカーディガンを準備しておきましょう。

風が強い時など、寒い場合は上着を着たまま作業することもあります。

動きやすいタイプを選びましょう。

スポンサーリンク

3. 洗える素材の物を選ぶ

バーベキューでは、足場の土や炭で汚れるのは勿論ですが、煙で匂いが染みついてしまうことがあります。

お気に入りのアウターや、洗えない素材のカーディガンを着て行ってしまうと、わざわざクリーニングへ出さなければならない…なんてことも。

できるだけ洗える素材の物を着ていきましょう。

足元も、本革のブーツよりもスニーカーなどがオススメです。

4. 日焼け対策

帽子

夏よりも日差しは弱まったとしても、日中の紫外線はそんなに変わりません。しっかり日焼け対策をしていきましょう。

つばが広めのキャップやチューリップハットは、しっかり日焼け対策ができます。

油断しがちな首周りの日焼け対策には、髪型でカバーをしたり、首の詰まったタイプの服もオススメですよ。

ポイントを抑えた服装でバーベキューを楽しもう!

1年を通して楽しめるバーベキューですが、秋のバーベキューは意外と多いですよね。

天候によって気温の変わりやすいこの季節。

それでも目一杯楽しみたいのがバーベキュー。

オシャレも楽しみたいですが、「動きにくい!寒い!暑い!」なんてことにならないように、今回のポイントを押さえたコーディネートを考えてみて下さいね。

スポンサーリンク