新鮮な空気と燦々と照りつける太陽が眩しい季節がやってくると、野外でキャンプを行ったり、河川や山、海へ赴きアウトドアを楽しむアグレッシブな方々も増えるかと思います。

せっかくキャンプやアウトドアを行うのでしたら、バーベキューで食事をするのはいかがでしょうか?

みんなで食材を持ち寄って楽しいひとときを過ごすのも一興ですよ。

そこで、失敗しない定番バーベキュー食材をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

バーベキューで鉄板のオススメ食材

野菜盛り合わせ

バーベキューを何度も行っているベテランの方も必ず持っていく鉄板食材というものがあります。

それは、お肉・魚貝類・野菜・麺類です。

お肉をバーベキューで持って行くならば、牛肉や豚肉は勿論、 女性に人気の鶏肉や子供から高い支持を集めるウインナーにフランクフルトは絶対に調達しておきましょう。

野菜は、ジャガイモやカボチャ、玉ねぎなど焼き肉でよく食べられる野菜がお勧めです。

夏ならば新鮮なトウモロコシを持って行きお肉と一緒にこんがりと焼くのも人気があります。

魚貝類は赤く色付き食欲を湧かせる海老やアレンジが豊富な帆立やアサリ、ハマグリなどがお勧めです。

イカもバーベキューの定番食材ですので、お酒を嗜む場合はおつまみとして重宝します。

鱈や鮭といった新鮮な白身魚も調理1つでオシャレなアウトドア料理となりますので調達しておきましょう。

麺類は、鉄板焼きの定番焼きそばや焼うどんの材料を持ち寄りましょう。

余った肉類や海鮮類と共に焼き上げる焼きそばや焼うどんは一興です。

スポンサーリンク

バーベキューであると便利な調味料とは?

焼肉のタレ

バーベキューの食材も大切ですが、調味料が無ければ折角のバーベキュー料理も台無しです。

焼き肉のタレはアウトドアでも万能調味料として大活躍します。

焼いたお肉や魚介類を焼き肉のタレに付けて食べるも良し、漬け込みダレとして用いるのも良し、おにぎりの表面に付けて焼き肉のタレで作った焼きおにぎりも絶品ですよ。

他にも、塩コショウやバター、醤油はバーベキューの定番調味料として必ず必要なので悪れずに用意しましょう。

子供からも女性からも高い支持を得ている定番になりつつ食材とは?

果物盛り合わせ

バーベキューは男性だけではなく女性や子供も気軽に参加出来る野外で執り行う食事会のようなものです。

ガッツリスタミナ食ばかりでは小食の子供や女性から不満の声が上がってしまいます。

そこで、バーベキューで簡単に行える軽食やデザートを作って年齢・性別問わず楽しめるバーベキューを執り行う配慮を心掛けましょう。

例えば、マシュマロやイチゴ、バナナ、バゲットなどを調達しておき、チョコレートやチーズを程よく溶かしてフォンデュを作ったり、リンゴにシナモンやレモン汁を垂らして甘くて美味しい焼きリンゴを作ったり、ホットケーキミックスや生クリームを持って行き、バーベキュー会場でケーキを焼いてみんなに配るのも良いと思います。

また、バニラアイスクリームを用意しておき、砂糖とイチゴなどのベリー系のフルーツを煮詰め、余ったマシュマロを投入したらお手軽アイスクリームソースの完成です。

バーベキューで失敗しないコツは、定番の食材を持ち寄ることも大切ですが、参加する方々への配慮も大切です。

現在では定番になりつつあるバームクーヘンやピザも人気の高いバーベキュー食材として調達される方も大勢いらっしゃいます。

今年バーベキューを開催するご予定の方は定番食材の他にスイーツや変わり種食材も持って行くとさらに楽しめると思います。

スポンサーリンク