これからの季節、大自然の中でキャンプやバーベキューを企画している方も大勢いらっしゃるかと思います。

バーベキューといえば、お肉や海鮮類というガッツリスタミナ料理が一般的ですが、女性の方が参加している場合、女性が食べやすい食事の用意も必要です。

そこで、バーベキューで女性に喜ばれる人気のメニューをご紹介します。

スポンサーリンク

魚介の旨味を生かしたオシャレなバーベキュー料理のご紹介

海鮮類はガッツリ系の料理の中でも意外と食べやすい料理の1つです。

しかし、単に魚や貝を焼くだけでは女性も喜びません。

ひと手間加えるだけで塩味だった海鮮類が劇的に変身する美味しい調理法をご紹介します。

アクアパッツア

アクアパッツァ

白身魚や貝類、トマトやオリーブ、ハーブ等の上から白ワインとオリーブオイルをかけて、アルミホイルで丁寧に包み込み、白身魚に火が通り、貝が口を開けるまで蒸し焼きにします。

するとバーベキューで簡単にイタリア料理のアクアパッツァの完成です。

ガーリックシュリンプ

ガーリックシュリンプ

お酒のおつまみとしてオシャレな海鮮料理を用意するならば、ガーリックシュリンプがお勧めです。

むき海老の背に切り込みを入れ、パプリカを一口サイズにカットします。

オリーブオイルをフライパンに馴染ませ、ニンニクを弱火で炒めます。

ニンニクの良い香りがしてきたら火力を上げ、海老やパプリカを投入し、バジルペーストと白ワインを加えてよく炒めます。

蓋をして3分ほど蒸し焼きにし、塩コショウで味を調節してパセリを散らしたら完成です。

食べやすい大きさなので、女性からたいへん喜ばれる一品です。

スポンサーリンク

バーベキューでお肉も食べたいという女性に人気のお肉料理とは?

串に刺したお肉も良いですが、野性的なためお肉料理を控える女性も少なくありません。

そこで、女性でもお肉を食べやすいように調理する心遣いも大切です。

マルガリータチキン

スパイシーなマルガリータチキンなら、女性でも食べやすいお肉料理と言えます。

テキーラや絞ったライムの汁、みじん切りした唐辛子やニンニク、コリアンパウダーをしっかり混ぜ合わせます。

鶏の手羽肉を先ほど作ったテキーラの漬け汁と一緒にジップロックへ入れ、よく揉んだら1時間ほどクーラーボックスで寝かせます。

強力粉2:薄力粉1の割合で混ぜ合わせた粉を、下味を漬けた鶏の手羽肉にまぶし、1cmほどの温めた油の中に静かに投入します。

蓋をして10分間弱火でじっくり揚げていきます。10分後、ひっくり返し、カラッと揚がるまで中火でおよそ3分間加熱したら完成です。

食べる際にライムやレモンを絞るとさらに美味しさがアップしますので、バーベキューの際は、お試しください。

バーベキューでも食べたいスイーツ

女性にとって甘いスイーツは別腹です。

バーベキューが終盤に差し掛かってきたら、御口直しのためにデザートを用意しましょう。

近くにコンビニがあるのでしたら、そこで購入することも出来ますが、折角バーベキューをしているのですから、バーベキューらしいスイーツを用意しましょう。

バーベキューの定番スイーツといえば、焼きマシュマロや焼きリンゴ、焼きバナナではないでしょうか。

ですが、ここは女性の心をグッと掴むために、一風変わったスイーツをご紹介します。

大きめの土鍋を持参して土鍋プリンや生地をクルクルと回しながら焼き上げるバームクーヘン、果皮が付いたまま半分に切って焼いた焼きピーチや輪切りにしたパインを焼いた焼きパインを作ってバニラアイスクリームとミントを添えてオシャレなデザートを用意するのも良いですね。

小さなお子様がご一緒ならば、チョコレートを生クリームや牛乳で溶かしてチョコレートフォンデュも良いですね。

男性同士ならガツガツとしたワイルドなバーベキューでも楽しめると思いますが、女性や小さなお子様がご一緒の場合は、彼らのことも考えながら調理や食材調達する必要があります。

小さな気遣いがバーベキューには大切ですので、気持ちよくバーベキューが行えるように幹事の方や参加される方は共に協力していきましょう。

スポンサーリンク