温かく気持ちの良い季節がやってくると山や河川、海に出掛ける方も多くなることでしょう。

その際、みんなで持ち寄った食材を用いてバーベキューを行う機会もあるかと思います。

バーベキューは屋外で行う料理の1つであるので、コンロになかなか火が付かなかったり、食事を置くためのテーブルや疲れたときに座る腰かけがあると便利ですよね。

そこで、バーベキューの際に持って行くと非常に役に立つ便利アイテムをご紹介します。

スポンサーリンク

バーベキューの定番アイテムとは?

バーベキューコンロ

バーベキューを行ううえで、必ず用意しなければならない道具をはじめにご紹介します。

まず、バーベキューを行うのに必要なバーベキューコンロは必ず必要になりますので、忘れてはいけません。

バーベキューを行う施設によってはバーベキューに必要な道具を貸し出してくれる場合もございますので、バーベキューを行う施設へ事前に確認すると良いでしょう。

バーベキューコンロに火を付けるための木炭や着火剤、ライターなどは自分たちで用意しましょう。

木炭ばさみや軍手も忘れてはいけません。

また、火を付ける際に空気を必要としますので、団扇のご用意も忘れずにお願い致します。

スポンサーリンク

バーベキューの際に持って行くと「女子力が高い」と言われる便利アイテムとは?

ウェットティッシュ

バーベキューの際に持って行くと気遣いの出来る素敵な女性だなと男性に思われる女子力の高い便利グッズをご紹介します。

屋外で行われるバーベキューでは、いつ何時トラブルが起こるか分かりません。

例えば、バーベキューで調理を担当している方のお顔や手が煤や木炭で黒くなってしまうことがあります。

そのとき役に立つのがウェットティッシュです。他にも手や口元を拭いたり、軽い汚れを拭き取るにも非常に便利です。

ハンカチやティッシュと共にウェットティッシュも必ず持って行きましょう。

バーベキューとは直接関係がなさそうに見えるアイテムでも実は凄く役に立つものもたくさんあります。

大自然では様々な昆虫が生息しています。

ですので、虫除けスプレーや虫刺され薬を持って行くと男性のみならず、女性の方からも喜ばれます。

また、バーベキューでは火傷はつきものですので、虫刺され薬と共に火傷薬も用意しましょう。

怪我をしてばい菌が入り込まないように絆創膏も持って行きましょう。

「これは必要ないんじゃないか?」と思われがちですが、実はランチョマットやテーブルクロスはあるとたいへん便利なアイテムです。

ちょっとしたはずみで、ジュースがこぼれてしまっても、ランチョマットやテーブルクロスが汚れを防いでくれますから大量のタオルやティッシュを用意する必要がありません。

また、ランチョマットやテーブルクロスがあるだけでカフェのテラス席のようなオシャレな空間へと早変わりします。

他にも、バーベキューで使用する紙コップや紙皿が誰のものか区別を付ける為に油性ペンや可愛らしいシールで目印を付けたり、キッチンばさみを肉用と海鮮用に分けて2本用意しておくなど細かい所まで手が届くとポイントが高いです。

バーベキューで持って行くと良いアイテム番外編

トイレットペーパー

バーベキュー会場は、おそらく混雑することと思います。

トイレットペーパーを12ロールほど持って行くとトイレや汚れものを洗う際に非常に便利です。

特にバーベキュー会場の洗い場は数が少なく、バーベキューを終了させる際はたいへん混雑するかと思います。

そのとき事前に汚れを拭き取っておけば、洗うのも楽です。

洗い場の回転率を上げるためにもトイレットペーパーは必須アイテム
です。

春や秋に行われるバーベキューでは夕方になると肌寒くなってくるかと思います。その際にブランケットなどがあると温かいので、何枚か持って行くと良いでしょう。

他にも段ボールや自治体の定めるごみ袋などは持って行くと非常に便利なアイテムですので、余裕がある方は持参していきましょう。
また、バーベキューで使用した火の始末はホームセンターなどで販売されている火消壺を用意すると良いでしょう。

楽しいバーベキューを開催するためには入念な準備をして、楽しいひとときをお過ごしください。

スポンサーリンク