東京都江東区有明にあるそなエリア東京バーベキューガーデンの口コミや評判を紹介します。

そなエリア東京バーベキューガーデンは、東京臨海広域防災公園内にあります。

東京臨海広域防災公園は、コミックマーケットのときはコスプレエリアになったり、映画のシン・ゴジラのロケ地にもなったりしています。

遊具はありませんが芝生が広々としていて、のんびりとくつろいだ気分になれるはずです。

また防災体験学習施設そなエリア東京が併設されていて、地震や津波の避難体験学習ができたり、防災グッズを購入することができたりします。

スポンサーリンク

雨の日は大丈夫?

そなエリア東京BBQガーデン
そなエリア東京BBQガーデンには屋根がありません。

でも、タープをレンタルすることができますので、雨の日はタープで雨をしのぐことができます。

タープは2種類あって、中サイズが430cm×440cm、大サイズが500cm×360cmです。

1張までしかレンタルすることができないうえ、設置は各自で行います。

また、風速が10mを超える場合は、タープが飛ばされて危険ですので、強制的に撤去されます。

口コミ体験談

そなエリア東京BBQガーデン
友達家族と一緒にバーベキューをやろうということになり、3歳の子どもがいたのと友達家族が西葛西の方に住んでいたので、利便性の良い有明でのバーベキューをすることにしました。

そなエリア東京バーベキューガーデンでは機材を借りられるということで選んだもありました。

機材は持ち合わせていなかったのでそこで借りることにし、食材は行くまでの途中で買い物し準備しました。

会場に行くとだだっ広い原っぱになっていて受付らしきテントがありました。

説明や案内がわかりにくく、ここが受付なのか不安になりながら声をかけました。

機材を渡されても説明はほとんどなく、炭などの場所は別のところだったりと、正直初めての私たちにはわかりにくいシステムでした。

区画が決められており、そこにテントを張ってバーベキューの準備ですが、これもまた初心者にもわかる説明書きや助っ人スタッフがいるわけでもなく、ほぼ放置であったため、四苦八苦しながらの準備になってしまいました。

食べ始めるまでに時間がかかってしまいましたが、広い敷地でのバーベキューなので、子どもも喜んで走りまわったりと、楽しいひと時を過ごせました。

初めてで利用するには戸惑うことが多いかと思いますが、また利用となれば次からはスムーズにできるかと思います。

機材は不便なく良かったです。

スポンサーリンク

基本情報

名称 そなエリア東京バーベキューガーデン
住所 東京都江東区有明3丁目8-35
営業期間
通年
営業時間 3月~11月 1部9:30~12:30(3時間) 2部13:30~16:30(3時間)
12月~2月 1部11:00~15:00(4時間)
上記時間内に受付・準備・片付け・退席
※コンロは終了15分前に回収
定休日 月曜日、年末年始、及び、そなエリア東京の臨時休館日
※前日17時までに予約がない部は休業
アクセス (電車)りんかい線国際展示場駅から徒歩3分、ゆりかもめ有明駅から徒歩1分
駐車場 なし 一般の来園・来館者用駐車場はないので、公共交通機関を利用
予約 要予約
利用料金 大人1,030円/1名、小学生520円/1名
※大人=中学生以上 
※小学生未満無料。大人用椅子や消耗品等をご希望の場合は小学生人数に含めて予約してください(小学生料金を頂戴します)。
問い合わせ連絡先 0570-09-0014

施設設備

屋根 なし 
炊事場 なし
トイレ あり 公園内2か所
5~7分程度歩いた先に公衆トイレ1か所、BBQ場隣接の防災体験学習施設内に1か所。
遊具 防災体験学習施設 
温水シャワー なし
入浴施設 なし
宿泊施設 なし
自販機 水場横にあり アイスとソフトドリンク1台ずつ

サービス

手ぶらでBBQ 可能 【セット食材】キッズセット1,058円/1人前 レギュラーセット2,138円/1人前 2,678円/1人前 スペアリブセット2,678円/1人前 サーロインセット3,218円/1人前 1ポンドステーキセット3,866円/1人前
食材持ち込み 可能(食材やドリンクを持込む場合は、事前に購入してから来場)
道具、用品持ち込み 可能
燃料持ち込み 可能
食材、食品販売 食材販売なし
燃料販売 なし
道具用品レンタル レンタル可能  テーブル・イス・コンロセット
火起こしサービス
片付け、ゴミ捨てサポート あり ・ゴミの回収 520円/8名 
利用しない場合、ゴミは全て持ち帰り

炭捨て場 炭の回収 1,030円/9名
使用後の炭は持ち帰り不可。
料金を支払い必須
直火 不可
喫煙 公園内1か所
それ以外は公園内全面禁煙。
スポンサーリンク