能古島キャンプ村海水浴場のバーベキューの口コミについて紹介します。

能古島キャンプ村海水浴場は、福岡県福岡市西区能古島という島にあります。

ですので、島に渡るためにはフェリーを利用する必要があります。

能古島の中央には展望台があり、博多湾全体を見渡すことができます。

海水浴場の近くにはのこのしまアイランドパークがあり、リビングストンデージーやツツジ、マリーゴールド、ポピーなどの季節の花畑を見たり、アスレチック施設の遊具で遊んだりして楽しむことができます。

また、能古島には郷土料理の能古うどんといううどんがあり、細麺ですがコシがあって美味しいと評判です。

能古島キャンプ場では、昼間は海水浴やビーチバレー、夜はキャンプファイヤーや花火を打ち上げることもできるので、泊りがけでバーベキューに行くのもおすすめです。

スポンサーリンク

口コミ体験談

能古島キャンプ村海水浴場

福岡県の能古島という島にあり普段の日常から開放的になれる所でした!

自然もキレイでのんびりと過ごさせて頂きました。

施設も十分な設備が整っていてバーベキューなどは料金を支払うと何も持参することもなく手ぶらで大丈夫でした。

バーベキューは浜辺でやっても大丈夫です!

簡易的な屋根が用意してあるので突然の雨なども心配ありません。

お肉や野菜などは産地のものなので質も良くおいしいかったです!

始まりの火起こし等が面倒ですがスタッフの方にお願いするとお手伝いしてくれるのでスタートもスムーズに進める事が出来ました。

焼くにつれて網が焦げてしまいますがお願いすると網も替えてくれます。

網を交換するには料金が発生しますがそれほど高くなかったと思います。

キャンプ村なのでテント持参で望んだのですが、近くにバンガローがあるのでバンガローの予約もしました。

バンガローの横にテントを張りましたが、他のテントを張るところはヤシの木のすぐ横でとても雰囲気がある場所でした!

夜になると浜辺で花火もできるので、普段できないことも体験できました。

大人は夜のbarが浜辺にあって海を見ながらのんびりとお酒を楽しむことも出来るので、大人から子供まで充実した施設でした!

スポンサーリンク

基本情報

能古島キャンプ村海水浴場

名称 能古島キャンプ村海水浴場
住所 福岡県福岡市西区 能古島
営業期間 毎年5~9月
営業時間 日帰り 9:00~17:30
定休日 なし
アクセス 【フェリー】姪浜渡船場から市営フェリーで約10分、送迎バスで現地へ約5分 ※時期により送迎バスの定期運行がない場合あり、要事前問合せ
駐車場 30台  無料(キャンプ村) ※姪浜渡船場は300台、500円/1日
予約 要予約   宿泊・バーベキューは必要 ※海水浴は不要
利用料金 入村料(日帰り)
大人(高校生以上) 1200円
小中学生 800円
3歳以上 500円
問い合わせ連絡先 092-881-0948

施設設備

屋根 あり
炊事場 あり
トイレ あり
遊具 バナナボート(宿泊客は1回無料、日帰客は1回500円)、飛び込み船、水上トランポリンは無料
温水シャワー あり。3分200円
入浴施設 なし
宿泊施設 バンガロー26棟あり、料金1名(入村料含む) 大人(中学生以上)3000~4500円、小学生2000円、3歳以上1500円
自販機 あり

サービス

手ぶらでBBQ あり
食材持ち込み 食材持込コース:大人1名様700円(網、炭、ドラム付)
飲み物持込料:大人(中学生以上)300円、3歳~小学200円
道具、用品持ち込み 不可
燃料持ち込み 不可
食材、食品販売 あり
燃料販売 薪(1束)300円
道具用品レンタル あり
火起こしサービス あり
片付け、ゴミ捨てサポート あり
炭捨て場 あり
直火 不可
喫煙 マナーを守って喫煙可
スポンサーリンク